アトピー 湯治の仕方

アトピー 湯治 入浴方法

アトピー 湯治 入浴の仕方

アトピー 湯治 入浴の仕方

アトピー湯治 効果的な入浴方法

【01】 入浴前に頭や体に「かけ湯」や「かぶり湯」をしてから入る
【02】 最初は3〜10分程度で様子をみて徐々に延長する
【03】 高血圧や心臓病の場合は高温(42度以上)の温泉は避ける
【04】 入浴中は安静にしている(運動浴は除く)
【05】 入浴後は体についた温泉の成分をなるべく洗い流さないようにする
【06】 湯ただれを起こしやすい人は入浴後、真水や普通のお湯で洗い流す
【07】 入浴後は湯冷めに注意して、しばらくは安静にしている
【08】 食事の直前直後の入浴は避ける
【09】 飲酒をしての入浴は厳禁

 


アトピー湯治 おすすめ温泉

山梨県 旅館 霊水 不動湯(れいすい ふどうゆ)

山梨県 旅館 霊水 不動湯

アトピー治療専用浴槽を完備。一日2〜3回、冷湯と温かい風呂に交互に入る 温浴交替浴 を行なうことにより、個人差もありますが、1〜2泊程度で症状の改善がみられる評判の温泉宿。薬や病院、他の温泉で効果がみられない湯治客が多く訪れることでも有名

[泉質] 単純泉
[詳細] 霊水 不動湯

岩手県 とぴや温泉 モルデンの湯 ラビスタ安比高原(あっぴこうげん)

岩手県 とぴや温泉 モルデンの湯 ラビスタ安比高原

天然ラドン成分を含んだ温泉で、皮膚の脂肪分や分泌物を洗い流す作用があり、優れた美肌効果から「美人の湯」として評判の温泉。体の活性化や免疫機能の向上にも効果が期待できることからアトピーの湯治客にも人気があります。5日〜1週間ほど時間のとれるかたにおすすめ

[泉質] ナトリウム炭酸水素塩泉
[詳細] とぴや温泉 モルデンの湯 ラビスタ安比高原

群馬県 草津温泉 時間湯(じかんゆ)

群馬県 草津温泉 時間湯

草津温泉(群馬県)の伝統的な入浴法。強酸性の高温の温泉で行なわれ、皮膚病に著しい効果があることで知られています。「湯もみ」「かけ湯」「入湯」という工程を経て、3分間、1日上限4回で繰り返し入浴します。数週間、時間がとれるかたにおすすめ。時間湯は共同浴場の千代の湯と地蔵の湯で行なわれ、事前申込みが必要。体験会もあります

[詳細] 草津温泉・時間湯オフィシャルサイト

アトピー 湯治 入浴方法関連ページ

アトピー 湯治 注意点
アトピー湯治を行なうさいの注意点について解説

ホーム RSS購読 サイトマップ